スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

当サイトはプロモーションが含まれています

ベトナム人女性によるロマンス詐欺が横行している

アイキャッチ画像 シニア婚活トラブル

昨今、ベトナム人女性によるロマンス詐欺が増加し、話題となっています。


なぜこのような詐欺が横行するのでしょうか?


そして、なぜ被害に気づかないのでしょうか?

この記事ではロマンス詐欺の背景や、加害者に利用されやすいシニアの特性や、彼らへ向けた防止策も取り上げていきます。


ロマンス詐欺の具体的な手口

ロマンス詐欺の具体的な手口には、愛情を装って金銭を要求するものが多く見られます。


例えば、詐欺師が海外に住む医師やビジネスマンと偽り、恋愛感情を抱かせた後に「投資のための資金が必要だ」「病気で治療費が必要だ」と言って金銭を要求します。

ロマンス詐欺とは

ロマンス詐欺とは、恋愛感情や親近感を利用して金銭を騙し取る詐欺の一種です。
犯罪者はSNSやマッチングアプリなどのネットを利用して犠牲者と接触し、信頼関係を構築した上で金銭を要求します。

ロマンス詐欺にあっても気づかない

かつて商社で活躍し、数多くの部下を率いて大きな案件を成し遂げた71歳の男性が、現在は引退して平穏な生活を送っています。


しかし、彼の人生には思いもよらない出来事が待ち受けていました。


その始まりは、Facebookで出会ったベトナムの女性との恋でした。


彼女との結婚を心に決めた彼は、日本への来日費用として100万円を送金しますが、この行為が後に思わぬ結果を招くことになります。


それを知った息子さんが心配して調べてみると、今ベトナム人によるロマンス詐欺が横行しているとわかり、父親にそのことを伝えると、激怒して反発したといいます。


これは、かつて数多くの部下を抱え、大きな責任を背負っていた男性が、自身の判断を疑わない状況を象徴しています。

  • 高齢になっても若々しい恋愛を求める願望
  • 大きな判断ミスは犯さないという自負心
  • 自分は経験豊富である



彼のプライドが、息子からの忠告を受け入れることを阻んだのです。


このような詐欺に関する話題は、高齢者だけでなく、多くの人が注意しなければならない問題です。


ベトナム女性との恋愛や結婚を夢見ること自体は悪くありませんが、自分の感情だけでなく、客観的な情報も重視し、疑いを持つことが重要です。



表面的に見える愛情だけでなく、関係の背後にある真実を見極めることが、詐欺から自分を守るための第一歩と言えるでしょう。


以上のような状況を受け、恋愛や結婚を考える際には、感情に流されず、状況を冷静に分析することが必要です。


恋に盲目になることなく、周りのアドバイスに耳を傾け、自身の判断を過信しない姿勢も大切になってきます。

恋心を持ったなという確信が得られてから、お金を貸してほしいと持ち掛ける、そのやり方は、結婚詐欺に似ています。

「ロマンス投資詐欺が増加しています!」国民生活センター

国民生活センターによると、出会い系サイトやマッチングアプリ等で知り合った相手から、恋愛感情を抱かせた上で、投資サイトに誘い込まれる。


投資を進められてお金を取られるケースが増えているということです。

お付き合いするのが目的なので、それ以外のこと、特にお金を出させるという局面に出会ったら、疑ってみる必要があります。


誘いを受けてもはっきり断りましょう。


ロマンス投資詐欺にあわないために

ロマンス投資詐欺が増加しています!-その出会い、仕組まれていませんか?-

                「独立行政法人国民生活センター」より



ロマンス詐欺の背景と社会的事情


ロマンス詐欺の背後には、コロナ禍による社会的孤立やデジタル技術の普及が影響しています。


特に中高年・シニアは、パートナーを探すためにマッチングアプリやSNSを活用することが増えており、その結果、詐欺師に狙われやすくなっています。

この詐欺の最も顕著な特徴は、加害者がオンライン上のやり取りに限定し、実際に対面で会うことや、もっとパーソナルな電話やビデオ通話さえも避けるという点です。


ロマンス詐欺師たちは、自分を高収入な職業、たとえば軍人や医者だと偽り、SNSやマッチングアプリを通じて被害者に接近します。



自らのプロフィールを装飾し、高い社会的地位や信頼性を誇示することで、被害者に対する信用を着実に構築し、その感情を利用します。


ロマンス詐欺の加害者に利用されやすいシニアの特性

ロマンス詐欺の加害者に利用されやすいシニアの特性としては、経済的な余裕があること、感情に流されやすいことが挙げられます。

退職後の貯蓄や資産を持つ中高年・シニアは、詐欺師から見ると魅力的な標的です。


特に、長年の結婚生活の後に配偶者を失ったり、長期間独身である人は、新しいパートナーに対する期待感が強く、感情を抱かせることでお金を要求されると応じやすい傾向にあります。

これらの特性が、ロマンス詐欺の加害者にとって利用しやすいポイントとなっています。

ロマンス詐欺防止のためのアドバイス

被害者が完全に信用した段階で、彼らは緊急性を装った物語を持ち出し、お金の貸し付けを求めます。このような状況が発生した際には、オンライン上の関係であり、対面での接触が一切ない場合には、なおさら警戒が必要です。

お金の問題が絡んだやり取りが始まると、詐欺の危険性がぐっと高まります。

このような詐欺に巻き込まれないためにも、オンラインでの出会いややり取りには慎重を期すことが重要です。


また、もしも不審なやり取りを感じた場合や、金銭的な援助を求められた際には、絶対に一人で決断せず、家族や信頼できる友人・知人に相談することをお勧めします。



人間関係の中で積み重ねてきた信頼や経験を理由に、ひとりで抱え込まず、周囲の意見を聞くことが、自身を守るために非常に役立つでしょう。

社会的孤立とシニアの出会いの場

社会的孤立は、中高年・シニアがロマンス詐欺の標的にされやすい大きな要因です。


家族との関係や友人との交流が少ない、あるいは配偶者を亡くして寂しさを感じているシニアは、新しい人との出会いを求めることがあります。


マッチングアプリやSNSがその出会いの場となることが多く、そこで偽りの恋愛感情を抱かされ、金銭を騙し取られるケースが増えています。

ベトナム ロマンス詐欺 対策


ロマンス詐欺は、被害者に精神的な打撃はもちろん、経済的な損失までもたらすため、初めの一歩を踏み出す前に、情報の真偽をしっかりと見極め、信頼できる人たちと相談を重ねるべきです。


インターネット上の出会いが日常になった今日この頃ですが、その便利さに潜む危険性には常に警戒を怠らないようにしましょう。




コメント