マッチングアプリを利用するとき注意したほうがいいこと

シニア婚活アプリ

出会いのマッチングアプリで利用率の高いものは、

中国新聞社のニュースによるとPairs(ペアーズ)です。


参考:「マッチングアプリ利用率、1年でほぼ」(中国新聞)

Pairs(ペアーズ)60.5%
タップル34.5%
with(ウィズ)26.5%
Omiai(オミアイ)23.8%
Tinder(ティンダー)19.1%

出会いの少ない人には、手軽に出会いを

増やすことができるのでいい出会いの場です。

SNSを利用するのと似たような手軽さで

出会えるので万華鏡のように

見えてしまうかもしれませんが、

高齢者の場合注意する点もあります。

できるだけ各種証明書を提出する必要のあるところを利用する

大手だから安心、小規模だから危ないということは

ありませんが、システムのしっかりしたところから

利用するようにした方が無難でしょう。


証明書を提出する必要のあるところを、

優先したほうがいいということは

言うまでもないです。

ですが、100万人も会員がいるので中には、

詐称して登録する人がいるかもしれません。

十分な確認が必要です。

こんな問題点があります

外部サイトへの誘導

高額な費用がかかる

個人情報の収集を目的としている

サクラがいる

ヤリモクに引っかかる

プロフィールにウソが記載されている

などがあります。


シニアとしては、普段お目にかかれないような

若くて外見だけいい異性もいますのでくれぐれもご用心願います。

女性は登録料無料というところが多いです。

男性は1か月3.000~4.000円位。

自宅にいながらプロフィールを

検討して交際相手を探せるので、

これほどお手軽なことはありません。


街コンは、男性 ~10.000円位。

女性 500 ~ 2.000円位。

街コンは、会場まで出てくる必要がありますので、

参加費と会費の両方のお金がかかります

本気度という点から考えると、

お金がかかった分真剣さを感じます

もしご検討されるのであれば、

上記のような利用者の多いところから

ご検討なさるのが良いでしょう。



タイトルとURLをコピーしました