スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

当サイトはプロモーションが含まれています

60代女性 一人暮らしの孤独を克服する方法

アイキャッチ画像 シニア婚活アプリ
スポンサーリンク

60代を過ぎると、友達との関係が希薄になって寂しさを感じる方が少なくありません。

特に、定年退職後は日常の交流が減り、孤独を感じることが増えてくるかもしれません。

そんな中、新たな人間関係を築くのは難しいと感じるかもしれませんが、対策はあります。

この記事では、そのような寂しさを感じる方々に、新しい交流の手段や方法をご紹介いたします。

60代女性一人暮らしで友達がいないのはさびしい

仕事場にいれば同僚との会話があるので、寂しさを感じることは少ないですが、仕事の時間外で一緒に過ごせる友人がいないと、何となく物足りない気がします。

喜びを共有したり、困った時、愚痴を聞いてもらえる友人がそばにいればどんなにいいか。

でも、友達がいなくて寂しさを感じているのは、あなただけではありません。

60歳を超えると、若い頃とは異なり、人との関わりが減少して一人になることが増えてくるのは自然なことでしょう。

ただ、孤独を感じながらも日々を楽しむ方法を見つけている人と、常に寂しい気持ちでいる人とでは、歳をとるにつれ、心の状態に差が現れるかもしれません。

常日頃から孤独を抱え込みすぎると、そのストレスから心身の不調を招く危険性があります。

60代からの友達探しの難しさ

中年女性友達同士

若いころは軽く冗談を交わし、簡単に友達ができる機会がたくさんありました。

しかし、60代になると、経験や生き様が邪魔をして、気軽に他人と心を開くことが難しくなります。

新しい友達との関係を築くには、その人の性格や考え方を理解するための時間が必要です。

急いで友達になったつもりでも、後になって意気投合していなかったと気付きがっかりすることになるので、慎重に接するようになってしまいます。

しかし、歳を重ねても、新しい人々との出会いや関わりを大切にする心持ちが必要だと感じます。

人間関係の難しさや面倒くささばかりを考えて、消極的になってしまうのはもったいない。

それでも、関係が煩わしいと感じた場合、必ずしも無理に接する必要はありません。

結局ひとり暮らしでは寂しいままか?

お茶を飲むシニア女性

結婚していると、家にはいつもご主人がいるので、外で友達が少なくても、話相手が家にはいるものです。

ご主人が一番の友達と言えるような方も多いのではないでしょうか。

外出する時も、家で過ごす時も、常にパートナーと一緒。

そういうライフスタイルに満足している女性もいます。

友達といるよりも、家にいるパートナーとの時間を大切にしたいと感じる人もいます。

それはそれで、気軽で心地良いものかもしれません。

しかし、ひとり暮らしの場合、そういう楽な日常はちょっと難しいのが現実です。

家に帰っても、相手がいるわけではないから、どうしても寂しさがつのってくることもあるでしょう。

参考記事:60代女性茶飲み友達が欲しい:マッチングアプリに注目!

60代独身女性の寂しさの解消法

笑顔の中年女性

ペットを飼う

ひとり暮らしの寂しさを解消するには、心から夢中になれる何かを見つけることが一つの方法だと思います。

しかし、それを見つけるのはそう簡単なことではないですよね。

人付き合いが得意でなければ、必ずしも人との接触を増やす必要はないと思います。

もし、人間関係が面倒で苦手なら、ペットを飼ってみるのはどうでしょう。

特に、捨て猫や犬との新しい関係は、高齢者にとって、とても価値のあるものとなることでしょう。

一緒に暮らしているうちに、ペットはまるで親しい友人のような存在になります。

一人趣味や習い事

一人で楽しめる趣味を見つけることで、寂しさを和らげることができます。

没頭できる趣味を見つけることができるといいですね。

女性に人気のある一人趣味には次のようなものがあります。

趣味名
読書一人趣味の定番、お金をかけない趣味にもなります
映画鑑賞映画を見ることで、経験できない世界を追体験することができます
音楽鑑賞音楽はいやしの効果もあり、落ち込んだ気分を救ってくれます
一人旅御朱印、グルメ、寺社巡り、好きなテーマで動いてみるのが良いでしょう
1人が嫌であれば、お一人様歓迎のツアーに参加するのもいいですね
ガーデニング自分好みの植物が育つのを楽しむのは生活に張りが生まれます
手芸自宅で気軽に取り組めることから「好きな時間に」作業に没頭できます
料理料理に取り組んで没頭するのは、健康を考える上でもとてもいいですね

一人趣味を通してサークルに参加することで、新しい人間関係のきっかけを作ることができます。

新しい友達を探しに習い事や趣味の教室に足を運ぶのも良い方法です。

ボランティアや地域のコミュニティーに参加する

ボランティアや地域のコミュニティーなどに参加すると、社会との繋がりを深め、新しい生きがいを見つけることができるかもしれません。

こうしたボランティアやコミュニティーは、公民館や図書館で募集していますので、もし気になるようでしたら、掲示板などご覧になるとよいでしょう。

そこで、共通の趣味や興味を持つ人々と出会えれば、心のうるおいや楽しみが増えます。

資格の習得に挑戦

また、ひとり暮らしの時間は自分を高めるための大切な時間ともいえます。

新しい資格を取得したり、興味を持ったことを学ぶことも、邪魔をされることがないので、ひとり暮らしのメリットと言えるでしょう。

異性の友達を作る!

異性との新しい関係を築くことも、新しい刺激や楽しみを生み出す可能性がありますね。

友だちと二人旅の女性

同じ性別の友人との関係が難しければ、新たな視点で異性の友人を求めるのも一つの方法です。

最近ではSNSやアプリを介してのコミュニケーションの機会が増えてきましたので、新しい関係を築くチャンスが増えてきています。

ただ、ネットの出会いは少し心配な点もありますね。

ネットの利用は、完全に安全とは断言できませんので、常日頃の用心と同じ気持ちで使ってください。

新しい出会いがあっても、しっかりと相手を理解できるまでは、心の中や個人情報をすぐに開示することは控えたほうがいいですね。

大切なプライバシーは保護し、新しい友人との素敵な出会いを楽しんでください。

まとめ:寂しさの解消には自分の合った方法を見つけること

人付き合いが苦手でなければ、自分から新しいお付き合いにチャレンジしてください。

最初は、深い人間関係で無かった間柄が、時間がたつにつれかけがえのないお付き合いに代わることが考えられます。

ここにあげたいくつかの方法を試しながら、自分にピッタリくるものを探してください。

女性は無料で出会える!
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18



参考記事:60代結婚はしないパートナー探しにマッチングアプリがおすすめ